【絵本】図書館に夢中①【紹介】

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、まなてぃです。

今回はひっさびさに絵本の紹介!

タイトルにもあるのですが、最近息子が図書館にドハマリしておりまして

(本が読みたいだけ借りられるというのが嬉しいらしい。読みきかせるのは母ですが・・・)

この2ヶ月で30冊を超えるほど・・・・。

せっかくなんで備忘録がてら紹介していきたいと思います。

(紹介っていうか内容をバラさない程度に感想を述べる程度です)

 

本屋と違って人気があるものや新しいものばかりあるだけではありませんが、

図書館だからこそ読める本もあって個人的には楽しい!(読みきかせるの大変ですが)

 

 

まず最初は「おさるのジョージ」シリーズ。

土曜の朝8時半からのアニメを見ているちびっこも多いのではないでしょうか?

うちも例に漏れず息子も娘もジョージが大好きです。

そんな息子がまっさきに図書館で目をつけたジョージの原作シリーズ!

 

原作も真の原作と、設定を活かして新しく作られたものとがあるようです。

真の原作の方は前に読んだのですが、言い回しや時代設定的にちょっと難しかったかなぁ。

映画(2008年)に取り入れられているシーンも多いので、そちらはそちらで息子はテンション

あがっていましたが笑

新しく描かれたシリーズのほうがみなさんジョージに対して好意的です

 

おさるのジョージ ピザをつくる

ジョージがお友達の家にお呼ばれしてピザを作るんだけど・・・

 

最近宅配ピザの存在を知った息子はピザが大好き。宅急便がくると

「ピザかな?」と駆けつけています。後日紹介する「パンケーキをつくる」もですが

料理を作る系の内容は実際にやりたがりますよね~。

 

おさるのジョージ びっくりたんじょうび

ある日家に何やら楽しそうなものがたくさん準備されていて・・・

ちょうどアニメの方でも誕生日がテーマの回がありまして、食いつきがすごかった

この本。アニメのキャラクターも少し出ていて息子が大喜びでした。

 

おさるのジョージ チョコレートこうじょうへいく

ジョージがチョコレートを買いにチョコレートやさんに行くとその中には

工場があって・・・

最近チョコレートの魅力に気づいた息子。

チョコがベルトコンベアーで山ほど出てくる様子には夢がありますよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です