【子育て日記】子ども用デジカメを与えてみた【息子4歳8ヶ月】

こんばんは、まなてぃです。

今回は、先月息子のクリスマスプレゼントとしてデジカメを与えてみたので、実際どうだったのかについてです。(カメラの選定についての部分は実際にカメラを選んだ夫が書いています)

  1. プレゼントをデジカメにした理由
  2. 子ども用におすすめなデジカメ
  3. 子どもの反応は?

プレゼントをデジカメにした理由

クリスマスにサンタさんに何頼むの?

「かたっぽちゃんが欲しい!!!」

かたっぽちゃんといえば、おかあさんといっしょの曲にあったような・・・・

♪♪かたっぽちゃんとかたっぽちゃん、な〜かよしくつした♪♪

ま「(靴下の歌だから)靴下が欲しいってこと?」

息「ちがう!!かたっぽちゃん」

・・・わからん。

かたっぽちゃんのグッズが欲しいというわけでもなさそうですし(そもそもそういうグッズは存在しないのですが)曲も特に好きというわけでもなさそうです。

色々と考えてみましたがサンタは靴下にプレゼントを入れるという絵本を読んだので

靴下にプレゼントを入れてもらえる→靴下といえばかたっぽちゃん!→かたっぽちゃんほしい!

っていう感じなのかな?ママはその中身に何が欲しいのか聞きたいんだけどな!?

1ヶ月くらい粘って聞いてみたのですが「かたっぽちゃん」以外の返答はなし。

正直お手上げです。

代わりのものを考えてみる

かたっぽちゃんが謎のまま12月も中旬になってしまい、いい加減代替品を考えなければ!

キャラクターで解決しようにも半年ほど前まで大好きだったカーズもトーマスも興味が失われつつあり、今はまっているものも特になし。無難なブロック系はじいじサンタにリクエストしてあるし・・・。

大人の真似をしたがる年頃だし、大人が使ってて操作が比較的簡単で息子の興味がありそうなものといえば・・・・

そういえば、最近パパがカメラを使ってると、シャッター押したがったり、パパが撮った自分の写真や動画を見たがってたような。

子ども用のカメラ!(Amazonで「子ども用カメラ」で検索すると、3000円〜で売ってる!)

その日から夫婦で全力カメラ推し。

意外とすぐ欲しがりました〜〜〜!!!!

そのままかたっぽちゃんのことは忘れてくれ!!

 

子どもにおすすめなデジカメ

最終的に買ったカメラはこちら↓

選んだポイント

子ども用カメラで検索すると意外といっぱい出てきます。カメラを選んだポイントは3つです。

  • 自撮り用のカメラがある
  • 持ち手があって持ちやすそう
  • リーズナブル

アクションカメラのように自転車などに取り付けることができて防水だったり、デザインがかわいいものもたくさんあり、かなり悩みましたが、なんとなく持ち手があって持ちやすそうというのと自撮り用のカメラがあるというのに惹かれて決めました。

操作感

まず、始めに大人が設定すれば4歳児でも簡単に操作できました。

少し不満があるとすると、自撮り用カメラはシャッターボタンの長押しで切り替わるのですが、気づいたら切り替わっていたりで、実はあまり有効活用できてません。。

また、右上と左上に動画用と写真用のシャッターが2つあって、間違えて動画用を押しちゃうと延々と動画撮影してたりするので、ボタン配置も少し微妙でした。。

操作さえわかれば自撮りも動画もとれていいのですが、小さい子供向けにはシャッターボタンは1つで、電源つけたらシャッター押すだけで写真が取れるという操作性のものがいいかもしれません。

子どもの反応は?

最終的にカメラが欲しいと言わせたものの本人はいまいちカメラというものがピンときていなかったようなので喜んでもらえるか不安でした。

そして結果は・・・

非常にお気に召した様子です。常に持ち歩きあらゆるものを撮影。

「はい、みんな並んでー!はいピース!」というセリフまで飛び出しておりました。

入手した後の2日で500枚くらいは撮影していました。

息子撮影の作品(一部)

車のナンバープレートやカレンダーなど数字があるものを撮るのが特に好きです。

子供の目線で撮る写真ってとても興味深いです。改めて子供の視線って低いんだなぁと感じます。

今では、2歳半の娘も真似をして、息子よりうまく写真を撮ったりしています。

まとめ

結果、子どものクリスマスプレゼントにデジカメはおすすめ!という話でした。

子どもを被写体として撮影するのはスマホでもデジカメでも皆さんやっているかと思いますが、子ども自身ががスマホやデジカメで撮影するというのは、操作も難しく落として壊しそうでなかなか渡せないと思います。

子どもが撮影する写真ははとても新鮮でいろんな発見があったり思い出になったりするので、操作が簡単で壊れにくいデジカメというのはなかなかいい商品だなと思いました。

おまけ

事前に息子からクリスマスに「かたっぽちゃんが欲しい」と聞いた義父母さん(超絶良い人たち)がクリスマスに大量の靴下をプレゼントしてくれました!

息子の反応「・・・・・。」

うすっっっ

やはり靴下ではなかったようです。ちなみに未だかたっぽちゃんの謎は解けていません。

(靴下は毎日ありがたく履かせてもらっています!)

共有・シェアはコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です