【宅建(法令上の制限)】9.建築物の用途制限【勉強ノート】

用途地域内の建築物の用途制限

◎特定行政庁が許可した場合は制限されている用途建築物でも建築できる

◎敷地が2つの用途地域にわたる場合は河畔の属する用途地域の制限が適用される

◎用途地域の指定のない区域において

床面積の合計が10000㎡を超える店舗、飲食店、展示場、遊技場は建築できない

 

1低 2低 1中 2中 1住 2住 準住 近商 商業 準工 工業 工専
住宅、共同住宅

図書館

老人ホーム

幼稚園

小学校~高等学校

大学、高専

病院

 ✕
神社、寺院、交番

保育所、診療所

 ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○
老人福祉センター

児童厚生施設

 ○  ○  ○  ○
小規模飲食店、店舗

(150㎡以内)

 ✕  ✕
中規模飲食店、店舗

(500㎡以内)

 ✕
大規模飲食店・店舗

(10000㎡未満)

 ✕
超規模飲食店・店舗

(10000㎡以上)

 ✕  ✕  ○  ✕
ボーリング場

スケート場、水泳場

 ✕  ✕  ✕  ○  ○  ✕
ホテル、旅館  ✕  ✕  ○  ○
自動車教習所
麻雀、パチンコ店

競馬場

 ✕  ✕  ○  ✕
カラオケボックス  ✕  ✕  ✕  ○  ○  ○  ○
2階以下
 
客席部分が200㎡

未満の劇場、映画館

 ✕  ✕  ✕
客席部分が200㎡

以上の劇場、映画館

 ○
キャバレー、料理店

ナイトクラブ

 ✕  ✕  ✕  ✕  ✕
個室付き浴場業に

係る公衆浴場

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です